割り切り関係の出会い体験談

女性イラストレーターDさんの割り切り出会い体験談

おすすめサイトの案内

[男性]割り切り出会いおすすめランキング

 

[女性]割り切り出会いおすすめランキング

 

八年前くらいに、auの「エキサイト」という、当時ではポピュラーだった無料の出会い系サイトを利用しました。
そこでは、簡単なプロフィールと、自分の顔に似ているイラストのアイコンを頼りに選り好みしてメールを送るというスタイルでした。

 

私は、当時かなりの面食いだったので、男性のイケメン的な顔のアイコンを選んでメールを数人に送りました。
一、二週間くらいは普通の会話をしたり、どんなプレイが好みかなどいう内容のメールや電話をしていました。
しかし、実際待ち合わせをして会ってみると、アイコンとはかけ離れたハゲで気持ちの悪いおじさんだったり、自分はイケてると勘違いした全身ジーンズスタイルの肌が黒光りした小さいおじさんだったりしました。
どちらも生理的に受け付けなかったので、ハゲのおじさんのほうは、目を合わせずに他人の振りをして速攻直帰し、ジーンズおじさんのほうは一緒にホテルに向かう途中にダッシュして逃げ帰りました。
思えば、10人会ったとしたら、9人はキモメンでした。

 

出会い系で、唯一一人だけ自分好みのイケメンに出会ったりはしたのですが、プレイは最高だしカッコいいしで、セフレのつもりが、相手に恋をしてしまいました。
相手には妻子もいるし、別れる気はさらさらないと言われたので諦めようと思ったのですが、好きになってしまったし何よりアソコは大きいしプレイはエロエロで極上だったので、どうしても連絡を取ってしまい……。
当時、私は若くて性欲も強かった為、どうにもやりようのない気持ちで辛かったのを覚えています。

 

そんな彼に惹かれながらも、いつものようにSEXを楽しんでいたのですが、ある日、初めてコンドームを付けずに生で中出しをされたことがありました。
行為が終わった帰り道、段々冷静になってきて「子供が出来たらどうしよう…!??」と酷く落ち込み、パニックになりました。
私は貧乏だったので下ろすお金もないし、多分そのセフレの彼に言っても出してくれなさそうだし…きっと音信不通になってしまうだろうと思いました。

 

結局、無事生理はきたので事なきは得たのですが、それ以来、彼と会うのをやめるきっかけとなりました。
一時の過ちで、いわばどこの馬の骨かも知らないヤリチンとヤリマン野郎の間に、望まれない子供が出来てしまったら…という思いが、まだ若かりし私にはズンと重くのしかかったのです。
当時の恐怖とその責任感は今でも忘れられないです。
それ以来、出会い系は利用してないです。

 

私のように選り好みしてしまう人ではなく割り切れるという人なら、出会い系はセフレ探しには良いのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ